年末に泊まったニッコー台場。

書きたい記事は別にあったのですけど、
予想した通りに事態が進んでいないので、
様子見しているうちに更新が遅れてしまいました。

仕方なくと言っては何ですが、クリスマスに
宿泊したグランドニッコー台場の記事でも書こうと。

今更クリスマスもどうかと思いますけど、
先月予約していたホテルは緊急事態宣言で
キャンセルになってしまったので、とりあえずね。

前回の記事でも触れましたが、アメックスの
特典で1年振りにニッコー台場にお泊りしたのよ。

一昨年初めてクラブフロアに宿泊して気に入って
リピートしたのですが、この時世で期待外れ。

緊急事態宣言が出る前ということもあり、
サービスが縮小して満足は得られませんでした。

     



この時世でホテルステイは無理があるが、
意外にもクラブフロアは盛況だったのには驚いた。

クリスマスで比較的若いカップルの姿が
チラホラ見られたのですが、面白かったのは、
ゲストは誰もコロナの話題を口にしなかったこと。

Go to のプランで泊まったお客が多かったようで、
Go to で獲得できるクーポンの使い道を
あれこれ話し合っていたゲストが何組かいた。

うちの夫婦もそうですが、こんな時世でも
ホテルステイを楽しもうという人種はコロナなぞ
気にしてないんじゃないかと、そう思った。

ホテルのグレードが上がるほど、その傾向が高く、
昨年泊まったコンラッドでもアンダーズでも、
ゲストの様子は普段と変わりませんでした。

今回のニッコー台場のクラブラウンジは、
カクテルタイムはコロナ前より混んでいました。

適当な席が見つからず、ウロウロしていた
ゲストを何組か見かけ、早めに特等席を
確保していた私たちはラッキーだったと思う。


ニッコー台場のクラブラウンジですが、
クリスマスの時点でのサービスを報告します。

まず、ティータイムはカウンターにスイーツは
並んでおらず、着席するとプチケーキの
盛り合わせがスタッフからサービスされます。

その盛り合わせは美味しかったのですが、
他にはカウンターでドライフルーツ等の
おつまみ感覚の乾き物だけが自由に頂けます。

カクテルタイムはブッフェで少しオードブルが
楽しめたが、ホットミールはありません。

ドリンクに関しては変化なく、好きなものを
自由に頂けるようになっていましたが、
クリスマスだからかオリジナルカクテルが。

うちの夫婦はこちらのクラブラウンジだけで
頂ける不二家のネクターがお気に入り。

子供の頃を思い出して懐かしいんですよ。

ちなみに、最上階のスカイラウンジは今、
夜の8時で閉まるので、カクテルタイムと
重なってしまい、今回は行けませんでした。

利用したい方はカクテルタイムの前にね。


クラブラウンジのサービスは寂しかったが、
朝食はレストランを選べて充実していました。

一昨年はダーリンが和食の寿司朝食を選び、
れいこはブッフェにしたのですが、今回は
夫婦揃ってブッフェで頂いて正解でした。

一昨年はなかったメロンの生ジュースがあり、
美味しかったので何度もリピートしたわ。

まぁ、シャングリ・ラのメロンジュースには
敵わないけど、とても人気がありました。

クラブフロアのゲストのせいか、一番奥の
個室感覚の窓際席に通されて優越感(笑)

レインボーブリッジが見られる席も良いけど、
富士山が眺められる上、席数が少ないので
落ち着いて食事を楽しめるのが良かった。

クリスマスのニッコー台場はこんな感じ
だったのですが、クラブラウンジのサービスが
貧弱で、元に戻らない限りは行きたくない。

本来ならティータイムもカクテルタイムも
価格の割には充実してお勧めなのですが。

以上簡単ですが、ニッコー台場の報告でした。







関連記事

theme : 高級ホテル
genre : 旅行

tag : ホテル 宿泊 グランドニッコー台場 クラブフロア クラブラウンジ ティータイム カクテルタイム 朝食 プレゼンテーション メニュー

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会で会社経営者として
生きている lightworker。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
早くも6年目を迎え、公私
共多忙な日々を送っている。
幼い頃から彼氏のいた恋愛
マスター(笑)でもある。
合言葉は ”Dark to Light”

ご連絡は下記メールフォームで。





ブログランキング・にほんブログ村へ

れいこのイチオシ!ショップ